コンクリートや鉄筋をケアするために横浜でマンション改修

安心して任せられます

マンション改修 横浜マンション大規模修繕は創業100余年のヨコソーへ

コンクリート自体の収縮によって発生したタイルのズレを直すために、コンクリートの補修工事まで行ってくれます。
次に補修工事を済ませてもらったのが階段の手すりで、横浜マンション改修を行う企業と相談して、建物の隅々までチェックしてもらった際に見つかったのが手すりの根元の破損です。
金属の腐食膨張が原因で手すりの根元が少しずつ破損しており、このままの状態を放置していると誰かが階段を上っている時に手すりが外れて、転倒事故が起きる可能性がある事が分かりました。
これは急いで交換作業を行ってもらう必要があると考えて、手すりを撤去してから新しいものを取り付けてもらってからは、手すりの状態も安定しているので安心して階段を上り下りできます。
建物全体が老朽化しているせいで、階段の手すりの根元にある金属だけでなく、コンクリート内部の鉄筋の一部まで腐食している事が分かったので、鉄筋爆裂の補修作業も行ってもらいました。
鉄筋爆裂を放置していると広範囲のコンクリートにヒビが入ってしまい、見た目が悪くなるだけでなくコンクリートが崩れ落ちてしまう可能性もあるので、早い段階で修理を済ませておいて良かったと思えます。
鉄筋爆裂が発生していると聞いた時には、大規模な修繕工事が必要になりそうだと考えていましたが、想像していたよりも小さな範囲の工事で問題に対処できました。
鉄筋に防錆剤なども塗布してもらえたおかげで、今後は簡単には鉄筋爆裂が起きる事も無いだろうと安心できています。

誰が見ても綺麗だと感じられる壁が完成 | 安心して任せられます | 料金が安く済むところも魅力的